Initial version, CyaSSL Twilio example

Dependencies:   HTTPClient EthernetInterface mbed-rtos mbed

CyaSSL Twilio Dropbox jp

Table of Contents

    FRDM-k64f版はこちら: http://mbed.org/users/wolfSSL/code/CyaSSL-Twilio-Dropbox-FRDM/

    HTTPSベースのTwilio APIを使った簡単なサンプルプログラムです。指定した電話番号を呼び出し、テキスト・スピーチの自動メッセージを送信します。

    サンプルプロラムの使用方法:

    - インタネットに接続されたmbedボードを用意します。

    - http://twilio.comでユーザ登録します。

    - Twilio Sid, Token, phone number, TwiML URL を twilio.cpp にコピーします。

    static char twilio_AccountSid[] = "TWILIO_ACCOUNT_SID" ;
    static char twilio_AuthToken[]  = "AUTH_TOKEN" ;
    static const char twilio_From[] = "PHONE_NUMBER_FROM" ;
    static const char twilio_Url[]  = "http://twimlbin.com/TWIML_PATH" ;
    

    - 呼び出したときのTwilioのアクションを指定するTwiMLのページを用意します。そのURLを twilio_Url にセットします。

    TwiML の簡単な例:

    <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
    <Response>
    	<Say language="ja-JP">もしもし。聞こえますか?こちらツイリオです</Say>
    </Response>
    

    - Dropbox の電話番号ファイルのURL を dropbox.cppにコピーします。電話番号ファイルは複数の電話番号をCSV形式で格納したテキストファイルです。デモでは、このファイルにしたがって電話を発信して行きます。

    static char Dropbox_URL[] = "https://www.dropbox.com/PHONE_LIST_FILE" ;
    

    - コンパイル、mbedにダウンロード、実行すると、あなたの電話番号が呼び出されます。

    お楽しみください!

    ライセンス

    (CyaSSLはwolfSSL社の組込み向けSSLライブラリです。試作、評価、趣味など非商用にはオープンソースライセンス:GPL2で利用可能です。フルセット版はhttp://yassl.com/jp/download/downloadForm.phpからダウンロードして、ご利用ください。商用ライセンスについてはhttp://www.yassl.com/jp/License.htmlをご参照ください。

    Home:http://mbed.org/users/wolfSSL/code/CyaSSL-Twilio/