Webio mbed

/media/uploads/nekyo/webiomi.png

Raspberry pi には WebioPi というのがあるので、 それを真似て mbed 用の Webio を作ってみた。

ちなみに mimic を使っています。

Mbedへのインストール方法

  1. mbed に MiMicRemoteMCU-for-Mbed_LPC1768.bin を入れる。
  2. jsdo.it ページの CSS 部分を webiombd.css として保存。
  3. 同じく HTML 部分を webiombd.htm として保存。
  4. http://mbedのアドレス/local/webiomdb.htm でアクセス。

WebioMbd の使い方

  • OUTモード PIN番号ボタンで ON、OFF を切替
  • PWMモード PIN番号ボタンで 0 から +0.1 づつ 1.0まで、1.0を超えると 0.0 に
  • モード切替 OUT←→PWM

Webio mbed(オンライン版)の使い方

  1. jsdo.it で Webio mbed オンライン版を fork する。
  2. 先頭のIPアドレスを自分の mbed の ip アドレスに変更する

var mcu = new MbedM3.Mcu("192.168.0.4");

3. run すると、jsdo.it から直接 mbed が操作できます。

履歴

  • v0.1 プロトタイプ作成  LED0~3の機能のみ実装
  • v0.2 OUTPUT の機能を実装 INPUT の機能を実装(未確認)
  • v0.3 INPUTを入れるとレスポンスが悪くなるのでコメントアウト
  • v0.4 PWM機能を実装  OUTとPWMの切替機能実装 残りの機能はおいおいと・・・

IN の機能をテストするにはスイッチとかを結線しないとだから 大変

注意事項

  • 何も表示されていない場合は、読み込みに失敗している場合があります。 ページをリロードしてください。
  • ボタンを押しても反応しない場合は、JavaScriptの読み込みが 失敗している場合があるので、この場合もページをリロードしてください。

Webio - mbed → http://jsdo.it/nekyo/4uyF Webio - mbed(オンライン版) → http://jsdo.it/nekyo/2VA7


Report

Please log in to post comments.