NiseKabuto

/media/uploads/sankichi/nisekabuto_cs50.png

このプログラムについて

NiseKabuto(ニセカブト)は、mbed/LPCXpresso 1769を、各種TVゲーム機向けのアナログ/デジタルジョイスティックとして動作させるためのプログラムです。

ユーザの入力を得るための入力デバイスとして、以下のものに対応します。

  • シャープ インテリジェントコントローラCZ-8NJ2(サイバースティック)
  • 電波新聞社 マイコンソフト XE-1AP(俗に言うカブトガニ)
  • セガ ファイティングパッド6B

そして、以下のデバイスとして動作し、ユーザが入力したデータを出力します。

  • メガドライブ用アナログジョイスティック、およびデジタル3ボタンジョイスティック(一部ゲームのみ対応)
  • ファミコン用デジタルジョイスティック
  • PCエンジン用アナログジョイスティック、およびデジタル2ボタンジョイスティック
  • セガサターン用マルチコントローラアナログモード、およびデジタルモード
  • プレイステーション3用USBジョイスティック

特徴

簡単操作

  • 入力デバイスと入力モード(アナログ/デジタル)を起動時に自動認識します。
  • 起動時に接続された出力ケーブルに合わせて、動作モードが自動選択されます。例えばサターン用出力ケーブルを接続して起動することで、サターン用ジョイスティックとして動作します。

/media/uploads/sankichi/nisekabuto_pce_ss_j.png

はじめましょう

  • 回路図に従い、基板および出力ケーブルを作成します。

【メイン基板】
/media/uploads/sankichi/nk_cir_25.png

【出力ケーブル】
/media/uploads/sankichi/nk_outputconnector_cir_25.png

  • mbed/LPCXpresso 1769を基板に搭載し、プログラムを書き込みます。

※もう少し詳しい説明はこちらをどうぞ http://sankichi.backdrop.jp/cyberstick_ab_2.html

使用方法

  1. TVゲーム機および基板の電源をOFFにし、入力用ジョイスティック(*1)と基板、TVゲーム機の入力端子と基板とを接続します。基板とTVゲーム機の入力端子との接続には、作成したケーブルのいずれかを使用します。
  2. TVゲーム機および基板の電源をONにします。(*2)
  3. 入力用ジョイスティックがサイバースティック/カブトガニの場合、アナログ/デジタルモード切替スイッチ変更により出力データが切り替わります。
  4. TVゲーム機の電源を入れなおした場合、mbedもリセットしてください。
  5. 入力用ジョイスティックを変更する場合や、接続するTVゲーム機を変更する場合、mbedの電源をOFFにした状態で変更してください。
  6. とにかく、よくわからない状態になったら基板のリセットボタンを押してください。それでもダメなら電源をOFF/ONしてください。

(*1)サイバースティック/カブトガニを入力デバイスとして使用する場合、モードはアナログにしておいてください。自動認識に失敗します。

(*2)PCエンジンをデジタルジョイスティックモードで遊ぶ場合、ニセカブトのリセットスイッチを入れながらゲーム機の電源をONにしてください。

ご注意ください

  • mbedをUSB給電で使用する場合には不要ですが、LPCXpressoを使用する場合、別途、5VのACアダプタが必要です。LPCXpressoのUSB給電の場合、サイバースティックが動きません。
  • すべてのゲームソフトには対応していません。動かないゲームソフトもあります。
  • メガドライブ用デジタルジョイスティック機能は、一部のゲームソフトのみサポートします。新しいゲームソフト(例:6ボタン対応ゲームソフト)のほうが動作する可能性が高いです。
  • プレステ3用ジョイスティックとして動作させる場合、作成した出力ケーブルは接続せず、USBケーブルで基板とプレステ3を接続してください。
  • PCエンジン用デジタルジョイスティックとして動作させる場合、基板の電源がONのままだとPCエンジンの電源がONにできない場合があります。その際には、基板のリセットボタンを押しながらPCエンジンの電源をONにし、ゲームが起動したらリセットボタンを離してください。

プログラムのインポート

こちらからどうぞ。 https://mbed.org/users/sankichi/code/NiseKabuto/

謝辞(Thanks to)

以下の公開されたプログラム・ライブラリ無くして本プログラムは完成できませんでした。感謝します。



About this program

NiseKabuto is the progtam that operates mbed/LPCXpresso 1769 as analog/digital joystick for some TV game consoles.

Supports following joysticks as an input device:

  • SHARP Intelligent Controller CZ-8NJ2 (Cyber Stick)
  • DEMPA XE-1AP (Kabutogani)
  • SEGA Fighting Pad 6B

Act as following device, and output user's input data:

  • Analog joystick / Digital 3 button joystick for MEGADRIVE (Support only some of the games)
  • Digital joystick for FAMICOM
  • Analog joystick / Digital 2 button joystick for PC-Engine
  • Multi controller analog/digital mode for SEGA SATURN
  • USB joystick for PlayStation 3

Feature

Easy & simple operation

  • It automatically detect type of the input device and input mode (analog/digital) at boot time.
  • Operating mode is automatically selected according to the output cable that is connected at boot time.

/media/uploads/sankichi/nisekabuto_pce_ss_e.png
Transform!

Getting Started

  • Following the circuit diagram, create the main board and the output cables.

【Main board】
/media/uploads/sankichi/nk_cir_25.png

【output cables】
/media/uploads/sankichi/nk_outputconnector_cir_25.png

  • Set mbed/LPCXpresso 1769 on the main board, and write program.

How to use

  1. Turn off TV game console and the main board, then connect an input joystick(*1) to INPUT PORT, and connect the main board to TV game console with the output cable that created.
  2. Turn on TV game console and the main board.(*2)
  3. If CyberStick or kabutogani is used as an input joystick, the output data from main board is switched by the analog/digital mode selector switch of CyberStick/kabutogani.
  4. If you turn on the power of the TV game console, please also reset the main board.
  5. When changing an input joystick, or when changing the TV game console to be connected, please turn OFF the power of main board, then change connection.
  6. Anyway, please press the reset button on the board if it seems bad state. If it may not be effective, please OFF/ON the power of the board.

(*1)To use CyberStick or Kabutogani as input device, please set the Analog/Digital mode switch to Analog mode. If not, NiseKabuto boot sequence fails to detect the input device.

(*2)When you play PC-Engine game with NiseKabuto digital joystick mode, please turn on PC-Engine with hold down NiseKabuto's reset button.

Note

  • Although it is not required for mbed with the USB power supply, if you use LPCXpresso, you need 5V AC adaptor. LPCXpresso does not have 5V output pin, so it cannnot drive Cybertick.
  • NOT all game supported. Some game does't work with NiseKabuto.
  • Digital joystick mode for Megadrive, is support only some games. The newer game(ex: The game supports 6-Button input) work more correctly.
  • If you use PlayStation3 joystick mode, do not connect any output cable you made. Instead, please use the USB cable to connect the main board & PlayStation3.
  • If you use PC-Engine digital joystick mode, PC-Engine may not boot with NiseKabuto's power is ON. In that case, please turn on PC-Engine with hold down NiseKabuto's reset button. When the game starts then, release reset button.

Program is here

https://mbed.org/users/sankichi/code/NiseKabuto/

Thanks to

Without following published programs & libraries, I cannot make this program. Thanks!


Report

Please log in to post comments.