Report
1 year, 1 month ago.

オンラインコンパイラのマクロを一時的に変更することは可能でしょうか?

御世話様でございます。

現在Teenst3.2を用いてCANにデータを送信するデバイスの製作を検討しております。ただ選択したTeensy3.2(3.1)はmbed-os5に非対応、かつCANにも非対応(@os2)の状態であり、ネットで情報を検索しながら試行錯誤しておりまして、以下点についてお教え頂ける方がいらっしゃいましたら御教示頂けますと幸いです。

現状

  • Teensyで動作するサンプル(osはソースコード)をimport
  • http://os.mbed.com/teams/CommunityContributors/code/USBSerial-RTC-HelloWorld/
  • オンラインコンパイラでTeensy3.1を選択、コンパイル、転送して実行可能なことを確認
  • 以下のソースコードを改修してCANを有効に変更 mbed-src/targets/hal/TARGET_freescale/TARGET_K20XX/TARGET_TEESNY3_1/device.h

device.h

#define DEVICE_CAN              1

質問事項

  • 要件によりオンラインコンパイラでのbuildが必要なのですが、オンラインコンパイラのMacroを一時的に変更・調整することは可能でしょうか?上記URLの通りCLIを用いる以外に方法はありませんでしょうか?

宜しくお願い致します。

Comment on this question

1 Answer

1 year, 1 month ago.

Quote:

オンラインコンパイラのMacroを一時的に変更・調整することは可能でしょうか?

「コンパイル時マクロ」が使えると思います。 詳細は、こちらをご覧下さい。

https://os.mbed.com/users/MACRUM/notebook/howto-reduce-binary-size/

御世話様でございます。情報有難うございます。 早速試させて頂きます。御連絡遅れまして失礼致しました。

posted by Yam Yam 16 Feb 2018

To post an answer, please log in.