3 years ago.

Nucleo F303k8プロジェクトのGCC ARM Embedded向けExportの問題について

こんにちは。フォーラムに初めて投稿させて頂きます。よろしくお願いします。

先日、Nucleo F303k8ボードを購入しました。会員登録を行い、オンラインのコンパイラでサンプルプログラム(Display a message on PC using UART)をコンパイルし、binファイルをダウンロード、マイコンボードに書き込んで動かすことができました。UARTで文字が送られてきていることを確認しました。 次に、ExportからToolchainとしてgnuのGCC Embeddedを選択肢ダウンロードしてきて、自分のPC上でローカルでコンパイルすることを試みました。使用しているOSはArch Linuxで、コンパイラはarm-none-eabi-gcc, g++のversion 6.2.0が入っております。こちらのgnuのコンパイラは普段から使用しているものです。 makeを行うと.buildディレクトリにbinファイルが生成されました。しかし、マイコンボードに書き込んでみると、動きません。LEDは点灯しないし、UARTも送られてきません。

正しく動かすためには、プロジェクトをダウンロードしてきたあと、手動で何かいじる必要があるのでしょうか? よろしくお願いします。

1 Answer

2 years, 10 months ago.

こんにちは、環境は違いますが参考になればと思い書かせていただきます。 設定でMCUのハードウェアフロート演算が有効になっていたら無効にしてみてください。

私はSW4STM32でオフライン作業していますが、F303K8とF334R8、mbedライブラリは122を使用して、同様に「コンパイルは通るが動作しない」という状況でした。 (別件ですが最新mbedライブラリを使わないのはパスが通っていないエラーが出る為です)

SW4STM32のEclipseではプロジェクト設定の[C/C++Build]-[Setting]-[MCU Setting]-[Floating point hardware] をNo Unit に変更しました。 この環境はコンパイラがGCCなのでもしかしたら同様の設定で出力されているかもと思い書かせていただきました。