6 years, 5 months ago.

dp23 (nR)の出力割り付けとTicker機能のタイマーオーバーフローの処理について

mbed LPC1114FN28 大変重宝に使わせていただいていますが、気になる点が最近ありますので、解決していただけると助かります。

1)dp23を出力ポートに設定し、うっかりLowレベルに設定したためにCPUが自己リセットして二度と立ち上がらなくなりました。
結局ブレッドボード上にCPUを移し、OpenOCDでプログラムを書き換えて何とか復旧しましたが、mbedだけを持っている方は対処できないと思われます。
2)Tickerの32ビットタイマーがオーバーフローすると、その後周期割り込みがかからなくなりそうです。

両方の問題共、mbedシステム側で対応いただけるとありがたい案件と思われます。
ここに両方のプログラムと問題点を書きましたので、私のプログラムの問題かもしれませんのでご指摘いただけると幸いです。
http://developer.mbed.org/users/kenjiArai/notebook/lpc1114fn28---suggestion-for-improvement/#

Question relating to:

The LPC1114FN28 is an ARM Cortex-M0 based, low-cost 32-bit MCU, designed for 8/16-bit microcontroller applications, offering performance, low power, simple instruction set and memory addressing together with reduced code size …

1 Answer

6 years, 5 months ago.

ご質問ありがとうございます。 ただいま問題を確認しているため、解答まで少々おまちください。

プラットフォームが違いますが、当方も同じ現象(4294秒でシステム停止)が起きております。 https://developer.mbed.org/questions/5291/Timeouts-stop-working-at-desired-rate-af/ どうやらトピックが立っているようですが、改善されたかが不明です。やはりmbed-sdk側の問題なのでしょうかね。

posted by yasuo kawachi 27 Dec 2014

最新のmbed-srcをインポートしてビルドすると、4294秒以降も正常に動作しました。御報告まで。

posted by yasuo kawachi 27 Dec 2014

タイマー問題は、LPC1114個別の問題でなく、解決もしたと思っています。
CPUが二度と立ち上がらない問題は、2か月近く経過しましたので、経過報告をしていただけると安心できるのですが、進捗はいかがでしょうか?

posted by Kenji Arai 14 Jan 2015