慣性航法で用いられる座標変換をプログラムにしました。ECI座標の初期位置を設定した後、ECI,ECEF,NED,機体座標系の変換を行います。行列計算の方法や値の設定などは、ヘッダーファイル内の記述を見れば分かると思います。 また計算結果はTeratermで確認する事が出来ます。 (行列を見る場合はtoString関数、ベクトルを見る場合はtoString_V関数を使用します)

Dependencies:   mbed

mbed.bld

Committer:
Joeatsumi
Date:
7 months ago
Revision:
0:6a28eb668082

File content as of revision 0:6a28eb668082:

https://os.mbed.com/users/mbed_official/code/mbed/builds/3a7713b1edbc