複数のLPC11U35に同じプログラムを書き込む方法

21 Aug 2019

1枚のプリント基板上に複数(現在24個で進行中。将来は256個!)実装したLPC11U35のプログラミング方法を模索中です。 何か良い方法・構造(回路)はありませんでしょうか?

理想的には、USB接続で一台のmbedにプログラム転送したら、勝手に他の11U35にもプログラム転送できるとよいのですが、、、 プリント基板上に実装してしまうので、取り外してギャングライタにかけるのはNGになります。

回路は、SWDやISPのどちらかを選択して渡り配線になるかと思うのですが、他に方法があれば教えていただきたい所存です。 また、一枚のプリント基板に実装してしまう都合上、原則、電源ラインは共通です(切り離しは可能)。

補足: 同時並列処理をさせる為に11U35を複数用いるのですが、初期に頻繁にプログラムの改良が発生すると思われるので、極力プログラム書換の作業時間を短縮したいと考えています。

You need to log in to post a reply